エタクロニクルはパンツドラグーンなシューティングゲー【新作先行プレイ感想評価】

目次

エタクロニクルとは

2022年ビリビリから配信開始/配信日未定の疑似アクションシューティングゲーム
なんとフル3Dゲームで、2Dはキャラ一覧でしか表示されない

あえて、疑似と書いたのは、ターゲットをレティクルにいれて射撃をするゲームではないのだ

画面上いかにもアクションしているようにみえるが、
クールタイムの存在する射撃武器を、4人パーティでレンジごとに一斉射撃して、
自動ロックオン対象にダメージを与えていくゲーム

つまりコマンドRPG扱いだ

凄いパンツドラグーン

パンツァードラグーンではない、おパンツドラグーンである

最重要項目なので最初に表示させるがこんな感じだ

おパンツというか、服が透けているので、お尻丸見えゲー

それを見越してか、ほとんどのキャラが厚着なのだが、
ルイズとアイシクルだけはおパンツ丸見えスケスケ装備となっている

全キャラクターをこの3D状態で操作して移動させて、
しかもカメラも回せる

今後の衣装違いのキャラクターたちに期待したい

ちなみに空戦時のメインキャラを後ろから拝むことで、スカートの中は見える

ゲームシステム

戦闘画面

中々慣れないゲーム画面なのだが、

左上が敵体力
右側のキャラアイコンの白ゲージが体力、赤ゲージがアルティメットスキルゲージ
射撃アイコンが3種あるのが重要

敵に近いと上の射撃が使用でき、遠いと下の射撃が使用できる
真ん中のは両用射撃
そして、射撃アイコンに表示される番号が、使用可能なキャラを表す

上の画面だと、射撃が可能なキャラ番号は下記
近距離射撃が1・2・3
両用射撃が1・2・3・4
遠距離射撃が4

つまり、遠距離射撃を選択すると1機しか攻撃できない
一度攻撃をすると全武器がクールタイムに入るので、一斉射撃コマンドゲームというわけだ

ちなみに下の黄色のゲージはコンボゲージで、このゲージがあるうちに射撃すると攻撃力が上がる

キャラアイコンの赤色ゲージが満タンになるとアルティメットスキルを撃てる

戦闘中は画面がゴチャゴチャして分かりにくいため、
基本はオートバトルで、2倍速もできるので、どっちかというとアズレンのようなゲームだ
しかし回避はない

陸・海・空の3フィールド制

超絶重要な要素だが、
機体によって出撃できるフィールドが固定されている

例えば、配布でもらえるSSRのカスピモーレIII型は、海戦専用機体である
アイコンに錨が表示されているのがそれだ

つまり出撃フィールドによって、出撃機体が制限されるので、
実質レギュラーが4×3フィールドの12機体いるのだが、
機体を改造することで、陸・海・空全てに出撃できるようになる

これを可能にするのが改造デバイスなのだが、
レアリティが高い期待ほど、この改造デバイスの素材が手に入らない
ぶっちゃけSSRデバイスはガチャの50回天井での交換品である
SRデバイスまではドロップするっぽい

このフィールド適性は強化システムも兼ねており、
いわゆる適正Lvを上げていけば、攻撃力が上がる
空戦専用なら空戦に特化して強化した方が強くなるというわけだ

ガチャシステムと確率

SSR確率は1.5%で、しかも闇鍋

何がヤバいかって、闇鍋ガチャのくせして、
別途武器専用ガチャが用意されている点だ

いや、何でやねん

ここで言ってしまうが、
機体デザインコンセプトや、ガチャの確率、武器ガチャの存在含めて、
かなりの場面でクァンタムマキに酷似している

武器の攻撃力はそのまま機体に加算されるので、
ここでも武器の能力に対する影響度は大きい
武器装備してないと簡単に敗北してしまう

ロボなのか?

ここで敢えてロボ好きが気になるロボについて語るが、
このゲームもクァンタムマキと同様パワードスーツゲーであり、ロボゲーではない

スケボーに乗ってる感すらある

がしかし、ロード画面やらメインビジュアルやら販促画面ではロボが出ている

このロボはどこで出るのか?

それは、SSRのキャラを限界突破させていくとロボになる

これはETEファフニール体と呼ばれる形態で、
SR以下には用意されていない

この限界突破はランクアップという名称だが、
同一期待が被った時にもらえる欠片を使ってランクアップするしかない

つまり、ロボは被りガチャ課金専用と言っても良い

その他気になる点

キャラ総数の少なさ

陸海空、さらにレアリティを分けて、同一キャラが別機体に乗る
そのためキャラの数が非常に少ない

フィールド探索型のシナリオモード

ビリビリのソシャゲにはよくある形だが、
戦闘はマップを選択して即座に始まるものと、
フィールドを探索して、敵機を複数機体倒したり、アイテムを入手するのがある

そのため、結構手動操作が求められるので、
プレイを重ねると億劫になってくる可能性がある

あとは対人PVPも用意されている

総括

パンツゲームとしてはそこそこ優秀
が、シューティングゲームに見せかけてコマンドゲームのため、
アクション要素が少ない

陸海空の出撃制限があるので、かなり取っ付きにくいのが難点
それさえ超えて、汎用機体を作れればプレイはしやすいと思うが、
肝心のロボが限界突破後だけというのはマイナス要素が大きい

メインメニューでジャンプできれば満足……かな

クァンタムマキとどちらを取るかと言われたら、
純粋な射撃アクションゲームのクァンタムマキに軍配が上がるだろう
課金圧はどっちも同じぐらいだが、
天井が低い分、その分でもあちらが上か

まだβテスト中なので、ガチャにテコ入れをどちらかが入れるのであればユーザーはそちらに移りそう

  • ゲーム
  1. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月20日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,500
    新品最安値 :
    ¥5,230
  2. ゲームソフト
    発売日 : 2023年11月16日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,356
    新品最安値 :
    ¥11,880
  3. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥1,740
    新品最安値 :
    ¥2,300
  4. コントローラー
    発売日 : 2017年03月03日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥6,973
    新品最安値 :
    ¥4,000
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
    発売日 : 2023年07月21日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,500
    新品最安値 :
    ¥4,850
  8. ゲーム機本体
  9. ゲームソフト
    発売日 : 2018年12月07日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥6,391
    新品最安値 :
    ¥6,051
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
    発売日 : 2017年04月28日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,382
    新品最安値 :
    ¥11,000
  12. ゲーム機本体
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥37,450
    新品最安値 :
    ¥72,600
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
    発売日 : 2018年06月21日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥3,300
    新品最安値 :
    ¥3,300
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,682
    新品最安値 :
    ¥5,251
  17. ゲーム機本体
    発売日 : 2019年08月30日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥32,970
    新品最安値 :
    ¥32,970
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
    発売日 : 2019年10月18日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥7,473
    新品最安値 :
    ¥7,960
  20. ゲーム機本体
    発売日 : 2020年03月20日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,264
    新品最安値 :
    ¥9,020

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアボタンだよ
目次