機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 評価感想

目次

劇場版 ククルス・ドアンの島を見てきた(ネタバレなし)

公開情報

2022年6月3日皮切りとなった劇場版機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島
何故今になってドアンなのか、強いられているのか?
疑問は尽きないがガノタはそこにガンダムがあれば足を運ぶのが道理だ
笠松勢は109か各務原イオンに赴くのだが、私は各務原に夜間出立
2日目ということもあって入場特典は終了


BDなどのショップ製品はパンフレットのみ完売であった

出展;https://g-doan.net/

事前情報

前情報としてあったのは、ドアンザクのデザインはカトキさんの趣向で普通のザクより無骨で異様なデザインになった事
ククルス・ドアンを今になって映画化した理由は、書いてあったような気がしたが全く理解はできなかった(;^ω^)
上映時間は1時間10分ほど

出展:https://g-doan.net/mecha/

初代ガンダムのククルス・ドアンの島は15話目で展開されており、
ジオン兵であったドアンさんが街を襲った時に流れ弾で子供たちの親を殺してしまい、残った子供たちを無人島で育てていた
そこにコアファイターで偵察に来たアムロ君が不時着して、ドアンに助けられる
登場するドアンの子供は4人となっている
あとザクが岩を投げる

感想

面白かった
期待してなかったが面白かった
ユニコーン→ハサウェイときて、次世代ガンダムの強力モビルスーツに焦点が当てられてきた中で、初代?と思ってた

一番は、ドアンが圧倒的イケメンだったこと!!

ずっとネタキャラだと思っていたのだが、至極真面目な、ジオンの誇る優等な完璧超人キャラクターであった

初代15話と比較して尺が伸びて完成度が遥かに高くなったことをはもちろん
ククルス・ドアンが無人島にいる理由の重要度が高くなり、ガンダムという作品の中で必須シナリオになった
アムロの塞ぎ込んだ性格も強調されて、ブライトさんに殴られた後ということもあって、ブライトの心境も語られる
20人の子供たち一人一人が個性溢れていた

初代15話ではガンダムの出番が少ないのだ。コアファイター遭難から始まるためだ。
しかし劇場版ではガンダムの活躍にスポットライトを当てているし、ジオン側から見た「白い悪魔」としての描写が色濃く出ている
あ、これ、ガンダム無双しちゃうかな? アムロが異世界転生して技術提供しちゃうかな? 的な予想もしたが控えめなテイストで安心して見ることができた
アムロ・レイの鬼気迫るトドメシーンも必見である

初代ガンダムから変更された声優陣

今作のポイントは声優陣の入れ替えだろう
アムロ・レイの古谷さん、カイ・シデンの古川さん以外は変わっていると言っていい
ブライトさんはUCに出ていたので納得の声も大きいし、セイラさんもオリジンから続投で違和感はない
リュウさんはオリジンでは戦死しているため出てこない
そのため、ハヤトやジョブ・ジョン、さらにはスレッガーさんとホワイトベースパイロット勢の出番が多く、皆初代と声が違うが、私的に問題は見受けられなかった
マ・クベに関しては言わずもがな(^^)

ドアンはプロデューサーさん的なイケボなのだが、キャラ設定がイケメンなのでイケボで良かった
ドアンファンが増える功罪

出展:https://g-doan.net/staff/

モビルスーツ描写

RX-78 ガンダム
フル3Dで描かれるガンダム
デザインは一新
ニュータイプ的な動きはしないものの、思い切りのいい描写が目立つ
人間的な回避行動を取るのが珠に傷

MS-06F ドアン専用ザク
他のザクとは一線を画す鼻下が伸びたザク
格闘戦がどうのこうの言ってた原作とは違い、ヒートホークを使う

MS-06GD 高機動型ザク
どっかで見た高機動型。トローペン的にホバー移動をする
武装のヒート・剣が鉈っぽくて躍動的

総評

ガノタは多分見に行くだろうからガノタ以外に言えることは、
ガンダムを知らなくても見れる作品として成り立っているというのがポイントということだ
回想シーンでのアムロの立ち位置やブライトの考えも透けて見えるし、ドアン島で完結する点も良い
ただ、1年戦争でオデッサを攻めるという流れを汲んで、連邦とジオンとで政治的な描写があるため、初見では???になる可能性がある
とはいえ、最終局面でマ・クベが何をしようとして、ドアンが何をしたかったかはハッキリするので、戦争背景はそこまで深く考える必要もない

15話を見返す必要がないドラマチックなアニメ作品としてオススメできる

  • ゲーム
  1. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月20日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,500
    新品最安値 :
    ¥5,230
  2. ゲームソフト
    発売日 : 2023年11月16日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,356
    新品最安値 :
    ¥11,880
  3. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥1,740
    新品最安値 :
    ¥2,300
  4. コントローラー
    発売日 : 2017年03月03日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥6,973
    新品最安値 :
    ¥4,000
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
    発売日 : 2023年07月21日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,500
    新品最安値 :
    ¥4,850
  8. ゲーム機本体
  9. ゲームソフト
    発売日 : 2018年12月07日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥6,391
    新品最安値 :
    ¥6,051
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
    発売日 : 2017年04月28日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,382
    新品最安値 :
    ¥11,000
  12. ゲーム機本体
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥37,450
    新品最安値 :
    ¥72,600
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
    発売日 : 2018年06月21日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥3,300
    新品最安値 :
    ¥3,300
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
    発売日 : 2023年10月06日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,682
    新品最安値 :
    ¥5,251
  17. ゲーム機本体
    発売日 : 2019年08月30日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥32,970
    新品最安値 :
    ¥32,970
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
    発売日 : 2019年10月18日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥7,473
    新品最安値 :
    ¥7,960
  20. ゲーム機本体
    発売日 : 2020年03月20日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥5,264
    新品最安値 :
    ¥9,020

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアボタンだよ
目次